上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

さかきです。


去る7月18日から始まったトイレ工事、まもなく終わりを迎えようとしています。


シーズン中は、小屋周りに建築資材等が山積、また日中は騒音等で、ご宿泊並びに縦走の途中休憩で立ち寄られた方々に、大変ご迷惑をおかけしたことと思います。

改めましてご理解・ご協力頂きましたことに、感謝申し上げます。






一方で、今回の工事では、本当に多くの職人の方々に携わって頂きました。


そんな数多くある職人さんの中、特に滞在延日数で一番長く関わって頂いた“基礎屋”さんが、今日下山して行きました。

_MG_1126.jpg

つい先日のブログでも書きましたが、トイレの基礎工事から始まり、既存のトイレの解体、そして蛇篭積み等々、幅広く活躍して頂いた皆さんです。


“同じ釜の飯”とまではいかないかもしれませんが、無事に仕事を終えられて下山される後ろ姿を見送る時は、一つ屋根の下で時を同じく過ごした“仲間”が去っていくような気分で、感慨深いものがありました。
―――ちょっと贅沢な物の言い方をさせて頂きましたが。


もちろん、先にも述べましたが、他にも多くの職人さんが入れ替わり立ち替わりお見えになっては、その技を投入してくれました。



まだ今日現在も、最後の仕上げで、大工さんや塗装屋さんが入られています。





本当にいろんな方々のご協力あっての、この度の新しいトイレがあることを、しっかり胸に刻みたいと思います。




そしてあと数日後に迫った完成時に、改めてこのブログにて感謝を申し上げたいと思います。




2013.10.08 Tue l 小屋の日常 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://daitenso.blog68.fc2.com/tb.php/588-641bdbe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。