上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

さかきです。


_MG_1051.jpg

波立つ海のような雲海が、それは見事でした。


_MG_1058.jpg
▲有明山

いつも威風堂々と大天荘の前に立ちはだかる有明山ですが、今日は海に浮かぶ小島のよう。

こんな贅沢な景色を堪能できる日も、今シーズン残り僅かとなってきました。

・・・しかし今朝も暖かかったなぁ。
大天荘の温度計は朝の5時で9℃を表示。写真を撮るのに、まったく苦になる寒さではありませんでした。





さて、今日は、いつもお世話になる水源地の閉め作業に出かけてきました。

_MG_1060.jpg
▲槍ヶ岳

水源地に向かう途中から撮ったものです。完全に登山道から外れているため、このアングルで槍ヶ岳を見ることができるのは、スタッフだけの特権。



・・・と、景色を悠長に堪能している時間はなく、ささっと水源地へ急行。


_MG_1071.jpg

雪崩や雪の重みから守るため、途中途中パイプを切断・収納ていきます。
一般登山道とは違い、足場の不安定な場所ゆえに、一つ一つの作業に力が入ります。


_MG_1078.jpg

気がつけば時計の針は午後3時を過ぎていました。
一通りの閉め作業を終え、最後に今シーズン、恵の水を分け与えてくれた水源地へ感謝の挨拶。

_MG_1085.jpg

数時間かかった作業も無事に終え、いざ山荘に戻る時、今一度閉め終わった小屋を振り返りざま見ました。

・・・もうすぐ下山だな、と。


なんにしても、この水は、小屋の大事な生命線です。
本当に今シーズンもありがとうございました。




_MG_1109.jpg

_MG_1113.jpg

夕方近く、大天荘に戻る道中から撮った山肌の紅葉の模様です。
ナナカマドなどは、きれいな赤みが増しており、じつに鮮やかできれいでした。



さぁ。これで台風24号の影響が、この紅葉に影響が出ない事を祈るばかりです。




2013.10.07 Mon l 小屋の日常 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://daitenso.blog68.fc2.com/tb.php/587-7742aee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。