上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

さかきです。


今日は一日霧に覆われる天気でした。


そんな中、小屋周りでは、トイレ工事に関わるいろいろな作業が行われました。


_MG_0954.jpg

_MG_0957.jpg
▲じゃかご(蛇篭)の敷設工事

冬場の大量の雪の重みから本館並びに新しいトイレを強固に守ってくれるじゃかごの改修。

解体も、新たに敷設するも、全て人力です。何十キロとある石を一度全てどけて、またきれいに積み直す、まさに職人技。

微力ながら手伝わさせてもらってますが、かなりの重労働にして繊細な仕事です。




_MG_0948.jpg

その一方で、外トイレの解体工事が始まりました。


時には汚水パイプが詰まり大わらわになったり、匂いも少々したし、薄暗かったりと、確かに古めかしいトイレではありました。

しかし、いざ解体が始まり、見るも無残な姿を見ると、・・・ちょっと切なくもなります。



・・・などと浸っている場合ではないんですね。



今、じゃかごを積んだり、解体してもらっている職人の方々は、新しいトイレの基礎工事をして頂いた方々。
トイレにしてもじゃかごにしても、新しいものを作るからには、裏で壊す作業も併せ持つ。



その時の気分に浸ってたら、こんな仕事できないですね。



この人達って、なんだかすごいな、プロだな、と思います。





だからではないけれど、一層これから先、一年でも長くきれいに使ってもらえるよう、今度は我々スタッフがこのトイレを託される番だ・・・



今日改めてスタッフ全員で心に誓ったのでした。


2013.10.05 Sat l 小屋の日常 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://daitenso.blog68.fc2.com/tb.php/585-49a9ec7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。