上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

さかきです。

連休中は大勢の方にお見え頂きました。誠にありがとうございました。

なにぶん規模の小さな小屋の為、お部屋が手狭になり、ご不便をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。


晴天に恵まれた3連休も最終日。

そう、今日は秋分です。

_MG_0384.jpg
▲日の出(5:40)

昼夜の長さがほぼ一緒になる日です。

今朝の日の出の瞬間は、ここ数日の中で一番やわらかな日差しに感じました。

_MG_0394.jpg

全体に白いベールに包まれた感じが、そのような印象をうけるのでしょう。





_MG_0373.jpg
▲食堂より

そんな日の出を、食堂から恨めしそうに眺める我々大天荘のスタッフ達。
忙しかった3連休の最後の朝を迎え、多少ホッとした気持ちになっているところへ、ご来光の時間。
皆、何を思いながら眺めてるのでしょうね?



_MG_0418.jpg

槍ヶ岳の山肌、真っ赤なモルゲンロートには程遠かったのですが、眺めは普段よりクリアでした。
お見えになった登山者の方々が、ジッとして見入る光景は、なんとも印象的でした。


日の出の光景は、皆が一様にジッと眺める唯一の瞬間のひとつ。


その様子をレンズ越しに見ると、皆一人一人に何かドラマがあるように感じられ、まるでそのワンシーンを見ているかのようです。



そんな活気づいた朝も、いつしか昼下がりになり、気づけば静かな大天荘界隈となっています。

_MG_0435.jpg
▲大天井岳と大天荘

ここからの角度で写真を撮ると、大天荘周辺は、まったく紅葉とは縁遠い場所に感じます。
なにせ手前緑は全てハイマツ。

これが一面ナナカマドとかウラシマツツジとかだったら、さぞ見応えあるだろうなぁ・・・なんてね。



_MG_0466.jpg

昼メシ前に3日ぶりに山頂に立ちました。

山肌の紅葉、この3日間でだいぶ進んだように思います。

_MG_0455.jpg
▲牛首展望台

槍ヶ岳方面に続く稜線の山肌、ダケカンバでしょうか、黄色く点々と色づきを見せているのがわかります。

今年は今のところ色づき具合が順調のようです。

日一日と変わりゆく山肌の色合いを眺めるのが楽しくなってくる季節です。



2013.09.23 Mon l 人・食べ物 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://daitenso.blog68.fc2.com/tb.php/573-84e1552c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。