上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
さかきです。

今日は一日土砂降りの天気でした。午前中から夕方にかけては、断続的に激しい雷も伴い、縦走される方の足を一時止めるほど。


雷で、一時小屋の中で停滞を余儀なくされるお客様からよくある質問に、

「早くテレビをつけて、今の天気を知りたいんだけど」。



小屋としては、お客様の知りたい情報をいち早くお伝えしたいのは山々なんです。

しかし、雷が小屋近辺で落雷を伴い鳴っている時は、テレビ等をつけることができない事情があります。

_MG_9193.jpg

それは、下界よりも、建物内部で避雷する危険性が高いため、要となる電化製品のプラグを、コンセントから抜く必要があります。

テレビ、インターネット配線、パソコン、冷凍・冷蔵庫、BSアンテナ等々・・・

本来であれば、電気をまかなっている自家発電機そのものを切らなければならないケースもあります。

また、雨も降っているので、落雷した電気が濡れた地面から水道管を伝い、館内に避雷することもあり、その場合は、洗面所や厨房内での作業ができなくなることさえも。



山での雷は、下界以上に危険がいっぱいはらんでいます。



こういった事情により、雷の最中小屋で避難される場合は、情報が行き届かないことがある旨、予めご承知置き願います。




そんな一日でしたので、小屋周りは久々に閑散としています。

_MG_9184.jpg

雨霧でむせぶテント場。

午後は人通りがありません。


でもよく見ると、一つテントが。

_MG_9187.jpg

遠く九州から来た某大学山岳部の現役部員、たった一人の方が頑張ってこの天気の中、幕営しています。

全ての持ち物がほぼ浸水状態、恐らく身も心も。

雷も時に激しく、何度となく「小屋に泊ったら・・・」と促すのですが、山岳部としてのプライドが許さないのでしょう、時々軒先までは来て避難したりしてはいますが、頑張ってずぶ濡れのテントの中でご飯を炊き、今夜は“贅沢にカレーを食べた”と。

1週間前から初の北アルプスで山に入り、昨日からここ大天荘のテント場ベースに、今日は燕岳往復をしていました。全身びしょ濡れでも、爽やかに笑顔で話しに応じてくれる彼にはほとほと感心してしまいました。


入って1週間、ほとんど晴天には出逢えなかったとのこと。
明日の天気予報はともかく、是非彼に、抜けるような青空に映える槍・穂高連峰を見せてあげたいと、心底思うのでした。


今も話したところなんですが、明日は何が何でも上高地まで行くようです。つまりは今夜が北アルプス最後の夜となるわけです。意地でもテントで寝るとのこと。今しがた雨降る中を、テントに向かって走っていきました。


大丈夫、山はそんな君を決して見放したりはしません、またいつかきっと素晴らしい北アルプスの雄姿を見せてくれるでしょう。

頑張れ、九州男児!


2013.08.23 Fri l 人・食べ物 l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.08.23 Fri l . l 編集
Re: タイトルなし
くー 様

コメントありがとうございます。

彼を話のネタにするつもりで書いたわけではないのですが、純粋に感心してしまいました。

私も無事に彼の下山を願うばかりか、またいつの日か晴れた北アルプスのどこかを、意気揚々と歩く姿を想像せずにはいられません。

北アルプス 大天荘
2013.08.24 Sat l 北アルプス大天荘. URL l 編集
No title
よろしくお願いします。
2013.08.24 Sat l トマト畑. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://daitenso.blog68.fc2.com/tb.php/543-568370d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。