上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

さかきです。


今朝は土砂降りの雨に加え、雷も鳴りました。

大天井岳上空で実際に雷鳴が轟いたのは、今シーズン営業開始してから初めてでした。


昨夜ご宿泊されていた方々が、まもなく出発する頃のタイミングで鳴り響いたため、一時的に出発を見合わせるよう勧告しました。

中には「どうして?」と聞き返される方もお出でになりましたが・・・


山の上で一番恐ろし気象現象が雷と言っても過言ではないと私は思いますが、こればかりは理屈抜きで、とにかく屋内に踏み止まるのが一番の安全策です。

雷が鳴っている時は、小屋のスタッフの助言をお聞きになり、山での身の安全を第一に考えて頂きたいと思います。


そして、夏山シーズ真っ只中の今の時期、ここ北アルプス南部地域の山中では、「夏山常駐パトロール隊」の方々が、安全登山の指導や、遭難救助に日々あたっています。

_MG_8259.jpg

まん中の青い制服を着たお二人が、パトロール隊の一員です。

夕べはここ大天荘に宿泊、今朝は玄関先で、雷が鳴る中出発されようとしていた方々に、注意喚起をしていました。

安全指導で未然に事故を防ぐことが、彼らパトロール隊の重要な役目の一つですが、まずは登山者一人一人が安全登山についての知識をしっかり学習して、山に入ることが何よりの事故防止に繋がります。

山での雷がなぜ怖いのか等も含め、今一度ご自身の登山スタイルを見直されることをお勧めします。

その際は、是非、燕山荘HP内にある「初めて燕岳に登る方へ ~赤沼健至マニュアル~」長野県警平成25年夏山情報等を参考にしてみてください。



その上で、この夏、くれぐれも「夏山常駐パトロール隊」のお世話になることのないよう、楽しい山登りを続けて頂けたらと願うばかりです。



2013.08.01 Thu l 山のある風景 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

雷……怖いですね。ホント怖いです。
先週、薬師~立山へ縦走しましたが、数回背後で鳴りました。
ある程度予想して入山しても、実際鳴ると「ドキッ!!」としますね。

というわけで(?)先週の縦走疲れをとるために(?)明後日うかがいます。
どうか大天井がご機嫌よく迎えてくれますように。
2013.08.01 Thu l miyata. URL l 編集
Re: 雷
miyata 様

いつもコメントありがとうございます。

ゴールデンウィーク以来ご無沙汰しております。
明日はかなり混み合う予想ですm(__)m

その分、お天気に恵まれるといいですね。

お気をつけてお越しください。

北アルプス 大天荘
2013.08.02 Fri l 北アルプス大天荘. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://daitenso.blog68.fc2.com/tb.php/522-2d66b2b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。