上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

さかきです。


_MG_8020.jpg

午前中はしっかりと降りました。

普段休憩で賑わうベンチは雨に濡れ、さびしい限り。









それがそれが、午後には雨が止み、夕方近くになって良い感じに空が焼けてきたんです。

いざ山頂に急行。

_MG_8041.jpg

いつぞやの夕方と同じ、常念岳方面は陽に照らされて山肌がきれいに染まっていました。

そして今日は、大天井岳の影が雲海にくっきりと。

_MG_8046.jpg
▲大天井岳のブロッケン現象

これだけのものは久しぶりでした。


そんな山頂には自分とお客様二人のあわせて三人だけ。

_MG_8076.jpg

「これだけの景色、自分達へのご褒美、ご褒美!」

昼間雨の中、びしょびしょに濡れて到着されたこのお二人にとってみれば、この景色は最高のご褒美でしょう。




そして・・・

_MG_8126.jpg
_MG_8123.jpg

“劇場”はクライマックスを迎え、お二人のシャッター音は途切れることなく鳴り渡りました。

かくいう私もシャッターを切りまくったことは言うまでもありません。




これだけの夕日が見れるかどうかなんて、天気予報だけではまずわかり得ないこと。

それだから、目の前の自然や景色と相対する瞬間瞬間がいつもドキドキワクワク。
面白くて、やみつきになるんです。




2013.07.24 Wed l 山のある風景 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://daitenso.blog68.fc2.com/tb.php/514-f58c5d85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。